So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

鈴鹿2アンド4 予選

 4月22日の土曜日に鈴鹿サーキットに行ってきました。

 鈴鹿2アンド4は、4輪と2輪の国内最高峰クラスのスーパーフォーミュラとJSB1000が観れる
大変お得なレースです。しかも、土曜の予選なら遊園地料金だけで観戦できます。
エンジョイホンダも併催してます。何ならF3も観れます。
 どこまでもお得なレースですよ。遊園地もアルヨ!

フリー走行が始まるまで、エンジョイホンダでイベント見学です。

      DSCN1041.JPG

      DSCN1033.JPG

      DSCN0952.JPG

 NGKブース
      DSCN0979.JPG

      DSCN0995.JPG

      DSCN1003.JPG

 バイクメーカーのブースです。
ホンダ以外はこじんまりしてました。

      DSCN0950.JPG

      DSCN0939.JPG

      DSCN0930.JPG

 ヤマハ
      DSCN1044.JPG

 スズキ
      DSCN1054.JPG

 カワサキ
      DSCN1051.JPG

      DSCN0974.JPG

  10時から、スーパーフォーミュラのフリー走行とJSB1000の予選を観て帰りました。

                             おわり


ジョナサン・レイ選手サイン会

 10月にカワサキワールドがリニューアルオープンしたと記事などに紹介されていたので、何かイベントがあったら行きたいなと思って、10日に一回くらいカワサキワールドのホームページを見ていたら、「スーパーバイク世界選手権参戦 Kawasaki Racing Team  J・レイ選手 / T・サイクス選手 サイン会開催のお知らせ」と告知があり、これはいい機会だと思い行ってきました。

      DSCN0504.JPG

 サイン会は15:00から16:00で、直筆サイン入りポスターはなくなり次第終了ということで、まず何時に着けばよいかと悩みます。15:00という時間が、すっごく中途半端というか、朝一から並ぶと5時間待ちとさすがキツイ。
 結局12:40分くらいに到着。まず入り口で、カワサキの関係者の人から、航空機遅延のため、トム・サイクス選手の欠席を聞かされる。
      DSCN051377.JPG

 そして、約80名の人が並んでると聞かされました。とりあえず入場券を買って入り列に並ぶ。

 しかし、いまから、さすがに約2時間30分並ぶのはツライと思い、列を抜けてリニューアルされたバイクの展示を見ることにしました。

 以前の展示に比べてだいぶレース車両寄りの展示になっていました。私はレース車両好きなのでうれしいが、市販車好きは以前の方が良いかもしれません。

 そして、もうひとつの目当てのZX-10Rの車両に跨りながらのシュミレーターです。このときは比較的空いていて約15分待ち程度でしたが、サイン会でサインをもらった後、もう一回やろうかと思ったら40分待ちで断念しました。

 このシュミレーターは、バイクもほとんど傾かないし(ちょっとは傾きますと受付の人に説明されます)、アクセル、ブレーキやシフトなど一切連動していませんが、スクリーンが半ドーム型になっているためか、想像以上に良く出来ていて、ナカナカの完成度で没入感があり、かなり面白いです。

 2周で終わりだと思うが、できれば連続10周くらいできたら、画面にあわせてアクセルのオンオフ、ブレーキング、シフトチェンジなど相当遊べると思いました。

 このあと、ZX-14Rの展示車に跨ったり、展示してるバイクの写真を撮ったりして1時間ちょっと過ごしました。

      DSCN0529.JPG

      DSCN0513.JPG

      DSCN0523.JPG

 そして、まだサインがもらえるか列の最後尾に行ってみると、約130人目くらいでサイン会には参加できるという事で、13:40分くらいから並ぶことにしました。180名から200名くらいまでサイン会は参加できるみたいです。14:00過ぎくらいに200名に達したようで受付終了のアナウンスがあり、開始は30分繰り上げて14:30分から開始されました。ナイスな判断ありがとうございます。開始されてから30分くらいでサインもらえました。

      DSCN0551.JPG

      DSCN0556.JPG

 ジョナサン・レイ選手、サイン会参加者全員に笑顔を絶やさないナイスガイでした。
さすがは、プロフェッショナル、世界チャンピオン、グレイテストライダーです。

 おわり

マツダ新型CX-5の先行展示を見に行く

 昨日(12月18日)、マツダの新型CX-5の先行展示がグランフロント大阪 ナレッジプラザであったので行ってきました。ロードスター RFも一緒に展示していました。

 この後、神戸のカワサキワールドに行く予定なので、午前11時開場直後に行きました。
(その前に、頼まれていた年末宝くじを、大阪駅前第4ビル特設売場までわざわざ買いにも行った。)

      DSCN0477.JPG

      DSCN0460.JPG

      DSCN0480.JPG

      DSCN0472.JPG

 最近、マツダ車は、デザインやディーゼルエンジンなどスカイアクィテブで評判が良いみたいですが、マツダ車は、車幅や全長がちょっと大きすぎると思います。せめてアクセラくらいは、日本市場に合うようにもう一回り小さくしてほしいです。かつてのファミリアなんだから。
 あと、確かに内装の質感は高いが、その分価格も高めかとおもいます。

 マツダ車は大きすぎると言っておきながら、ロードスター RFは小さいです。

      DSCN0464.JPG

      DSCN0475.JPG

      DSCN0470.JPG

 ロードスターは運転席に乗り込んでみたが(CX-5は行列で乗り込むのはやめたがロードスターはぜんぜん並ばずに乗れた。スポーツカーは人気ない)、だいぶタイトな感じだが、シフトストロークも短く運転したら楽しいだろうなあと思いました。

 このあと、神戸のカワサキワールドで、ワールドスーパーバイクのチャンピオン、ジョナサンレイのサイン会に行かなければならないので30分くらいで退散しました。

 誰でも気軽に入れる展示会はこれからも各メーカーどんどんしてほしいです。ディーラーに出向くのはプレッシャーになるので。

鈴鹿8耐 金曜日予選に行った

 本当に久々の更新です。

 今年、初めてのサーキット観戦に、7月29日の金曜日予選に鈴鹿に行ってきました。

 鈴鹿のレースの良いところは、予選が遊園地料金の1700円で観戦できるところです。
今回は、鈴鹿50周年記念イベントの時もらった年1回無料になる券で入場できたのでタダです。

 パドックに無料で入れるテストの時に行くか悩んだが、今回は少しでもイベント感を味わえる
金曜日に行きました。

 ステージイベントは基本的になかったけど、メーカーブースなどはできていたので
バイクに跨ったり、めずらしい車両など見れたのでレース開催日に来てよかったです。

 ホンダブース
      IMG_5662.JPG

      DSCN0201.JPG

      DSCN0198.JPG

 ヤマハブース
      IMG_5650.JPG

      IMG_5641.JPG

      IMG_5647.JPG

 スズキブース
      IMG_5658.JPG

      DSCN0208.JPG

      DSCN0142.JPG

 カワサキブース
      DSCN0194.JPG

 鈴鹿サーキットの企画のニンジャ展
      DSCN0189.JPG

      DSCN0181.JPG

      IMG_5634.JPG

 数少ないステージイベント 
くまもんステージ 熊本震災後なので仕方ないかもしれないが踊ってほしかった
      IMG_5628.JPG

 予選などの終了後 明日からの本格始動に向けてリハーサルをしてました。
個人的に、今回1番「おっ」と思ったのがケニー佐川さんを見たことです。
      IMG_5664.JPG

 以上 おわり。

スーパーバイクレース in 岡山 2015

 10月18日 日曜日
 文部科学大臣杯 2015 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ第8戦スーパーバイクレース in OKAYAMAを観に岡山国際サーキットに行ってきました。

 岡山国際サーキットには、昨年のこの大会以来なので、約1年振りです。駐車場がきれいに舗装されていたりグランドスタンドに大きい屋根があったりと発展していました。

 昨年同様、一人観戦なので、交通費削減のため、シャトルバス付観戦券を購入しての電車での現地入りです。今回は、JR西日本1日乗り放題切符3000円というトクトク切符があったので、大阪から吉永駅まで往復で3000円だけで済みました。車で行くより約6000円くらい節約できます。でも始発の関係で、早くても9時半くらいに到着なので朝のフリー走行などは観れません。

 全日本ロード選手権は、J-GP3、J-GP2、JSB1000、ST600と4レースあって、1レース30分くらいで終了するスプリントレースなので、スーパーGTみたいにサーキットにいるとレース展開が途中で分からなくなるという事もないです。

 最初のレースはJ-GP3です。
      IMG_8439.JPG
      IMG_8437.JPG
      IMG_8428.JPG

 赤旗中断になった事故は、ちょうど1コーナー先を移動中でしたので、事故の瞬間を目撃してびっくりでした。

 次は、J-GP2です。
 優勝 マシン形式MD600
      IMG_8869.JPG
      IMG_8918.JPG
      IMG_9033.JPG
 チームメイト
      IMG_9043.JPG
 2位 マシン形式 GSX-R MFD6
      IMG_9053.JPG
 3位 マシン形式 NH6
      IMG_9047.JPG

 4位 マシン形式 TSR2
      IMG_9056.JPG
 10位 マシン形式 GSX-proto71
      IMG_9059.JPG

 J-GP2は、moto2みたいにオリジナルシャーシ対決です。エンジンメーカーは、たぶんイロイロです。

 昼休みは、グランドスタンド裏の各メーカーブースめぐりです。
ヤマハ、ホンダが比較的おおきなブース、次にカワサキ、スズキといった順番の規模です。
 あとは、BMWがありました。マシン跨ぎが自由気ままにできるのは、ヤマハ、ホンダ、スズキでした。
昼休みは暇だったので、ヤマハとホンダのマシンを何回も跨いでいました。

 3月くらいの大阪モーターサイクルショーで眺めるだけしかできなかったレース仕様のR1も約半年たったら自由に触ったり跨いだりできました。
      CIMG0073.JPG

 カワサキのH2オーナーが招待されていたみたいで20台くらい並んでて圧巻でした。モーターショーでもこれだけは集められないでしょう。まさに「バイク2.0」の集合H2.
      CIMG0063.JPG

 昼休み明けは、メインレースのJSB1000のレース。
レースはヤマハの中須賀選手の5連勝で岡山5年連続の独走優勝でした。
 優勝
      IMG_9227.JPG
 2位
      IMG_9296.JPG
 3位
      IMG_9353.JPG
 4位
      IMG_9484.JPG
 12位
      IMG_9313.JPG
 今年も転倒。
      IMG_9423.JPG

 最後の、ST600は、帰宅時間の都合上、観戦できませんでした。

 決勝の日曜日の観客は5700人だったようです。5700人でも、混雑はしてないけど、まあまあ、人いるなぁ~という感じでした。
                                      終わり。 

 

鈴鹿8耐4メーカー合同テストを観にいった

 7月14日に、鈴鹿サーキットに8耐のメーカーテストを観にいきました。

 今回のテストは、ホンダやヤマハのホームページには公表されていたが、 
鈴鹿サーキットは公表していなかったので、ゲートオープンは通常の10時オープンで、9時からスタートのテストは結果的に非公開になってしまった。
 もっともゲートオープン後は、パドックやテラスに入場は可能でした。
 見学者は、平日とはいえ、今まで行った中で一番少なかったように感じました。

 今シーズンは、ヤマハファクトリーの新型R1が本当に速くて、全日本では他メーカーは太刀打ちできていない状態です。

      IMG_6139.JPG

      IMG_6055.JPG

      IMG_6483.JPG

      IMG_7970.JPG

      IMG_8030.JPG

      IMG_7049.JPG

 世界選手権組
      IMG_7037.JPG

  レジェンド平忠彦選手を引く継いだレジェンド藤原選手
      IMG_5536.JPG

      IMG_7069.JPG

 ホンダもストーナー選手が出場するからか、HRCの中本さんをはじめ、ヤマハに負けずハルクプロのピットはワークス体制でした。
      IMG_6115.JPG

      IMG_7986.JPG

      IMG_6068.JPG

 今年はヤマハが本気で勝ちに行っているみたいなので本番が楽しみです。
 テレビ観戦ですけど。

      終わり

SUZUKA 2and4 RACE 予選日行ってきた

 先週の土曜日(4月18日)鈴鹿2アンド4レースの予選観に行ってきました。

 去年から土曜日にレース観戦できるようになったので、遊園地入場料で観戦できる
鈴鹿のレースはよっぽど決勝レースが観たいとき以外は予選日に行くことにしました
(ほとんど写真撮影しているので、高い決勝日の観戦料金払ってもレース内容はほとんど把握してないので)。

 ということで土曜日の予選日だけ行きました。早朝は寒いくらいだったけど、日中は日差しが強く、今年初の顔面ヒリヒリの日焼けでした。

 Enjoy Hondaも同時開催だったので、GPスクエアは子供連れの若い夫婦でたくさんでした。

 マクラーレンホンダのシェイクダウン車両
      CIMG0012.JPG

 話題のS660。試乗したかったけど、試乗受付の行列を見て断念しました。
      CIMG0045.JPG

      CIMG0040.JPG

      CIMG0069.JPG

 楽しみにしていたバイク展示。
 しかし、3月の大阪モーターサイクルショーに行ってて、内容的にほとんど同じだったので正直新鮮味はなかったです。しかし気軽にバイクに跨ったりできるのは楽しい。

      CIMG0021.JPG

      CIMG0048.JPG

 スズキブース
      CIMG0037.JPG

      CIMG0033.JPG

 スズキのメインライダーはこの3人か。津田選手は見事優勝しました。
      CIMG0036.JPG

 ヤマハブース
 大阪モーターサイクルショーでも見たレース仕様のR1。市販のR1が見たい。
      CIMG0002.JPG
 これもモーターショーで見たR25
            CIMG0032.JPG

 話は聞かなかったけど、ライダートークショー
      CIMG0055.JPG

 今回写真撮影は、午前のスーパーフォーミュラのフリー走行とJSB1000の予選のみ。
スーパーフォーミュラの予選は、久しぶりに写真撮影なしで、じっくりグランドスタンドで観戦しました。
 
 鈴鹿での写真撮影は、最近はもっぱら写真の歩留まりを考えてヘアピンばかりでしたが、スーパーフォミュラは久しぶりに2コーナーあたりで撮りました。しかしヘアピンと違って速度が速いので失敗作の大量生産でした。

 JSB1000は、こちらも久々に、鈴鹿最果ての地「スプーンカーブ」で撮りました。
まだ2コーナーよりは撮りやすかったです。

      IMG_3460.JPG

      IMG_4271.JPG

      IMG_4626.JPG

      IMG_3821.JPG

      IMG_4212.JPG

      

2015鈴鹿JSB1000公式テスト

 昨日(3月9日)、全日本ロードレースJSB1000公式テストを観に鈴鹿サーキットに行ってきました。

 鈴鹿サーキットのホームページに掲載され入園無料券もあったからか、平日で天気もイマイチにもかかわらず、そこそこの人が来ていました。

 ということで、今回はJSB1000で話題のヤマハの新型YZF-R1のマシンを楽しみに観にいきました。
今年は、ヤマハはファクトリーチームで参戦するみたいです。
チャンピオンと若手2人のユースチームを結成しています。

 チャンピオンのヤマハファクトリー
      IMG_1402.JPG
      IMG_1275.JPG
      IMG_8636.JPG
      IMG_8758.JPG

 若手のヤマルーブチーム
      IMG_1358.JPG
      IMG_1201.JPG
      IMG_7905.JPG
 新型マシン投入の割りに順調に仕上がっているみたいです。

 対するホンダはTSRが全戦外国人ライダーで参戦
 秋吉選手もテルルコハラレーシングで参戦するみたいです。今回は参加してない様子(たぶん)。
      IMG_8788.JPG

 スズキはヨシムラ中心だろうがモトマップがワークスっぽいカラーリング
      IMG_8705.JPG

 BMWも新型マシン
      IMG_8798.JPG

 だいたい以上が、有力どころの去年とちょっと変わったところかな。

         おわり
      

Nnja H2R モーターサイクルフェアに行ってきた

 Nnja H2R モーターサイクルフェアを見に、久々に神戸のカワサキワールドに行ってきました。
            CIMG0001.JPG

 メインの会場には、1台のH2Rと2台のH2 が展示してありました。
      CIMG0047.JPG
            CIMG0141.JPG

 1台のバイクだけの展示なので、こだわりの技術や個別パーツの展示や説明などがあり、メカ好きのバイク乗りには楽しめると思います。
            CIMG0086.JPG
      CIMG0091.JPG
      CIMG0114.JPG
            CIMG0117.JPG
            CIMG0116.JPG

 公道バージョンのH2は、360度どこからでも近くで見ることができます。

 2月8日には、バイク雑誌などで活躍するちぱるさん
 2月15日には、中野真矢氏がスペシャルトークショーをするみたいです。

 おわり

CANON GRAND PRESENTATION 2014

 昨日(10月7日)、新製品の「一眼レフデジタルカメラEOS 7D Mark2」の特別撮影体験ができるということで
グランフロント大阪にあるナレッジシアターに行ってきました。
      TS3Y0119.JPG

      TS3Y0121.JPG

 現在EOS7Dを使用して、主にモータースポーツ撮影をしているので
Mark2がどれだけ優れているか興味があり行ってきました

 撮影体験は、舞台上で、バスケットボールを使ったダンスやチアダンスを撮影するものでした。

 会場はこじんまりとしたもので、平日ということもあり撮影体験も10分待ち程度で、
程よい感じの混雑具合でした。

 午後1時開場で、開場と同時に入場して、普段は触ることも買うこともできない希望小売価格133万円もする超望遠レンズEF200-400LISを試したりしました。1.4倍エクステンダー内蔵してあって、レバーで切り替えができる優れものです。
      TS3Y0117.JPG
 普段サーキットでの撮影で2倍のエクステンダーを使用しているが、着けたり外したりりが、かなり面倒な作業なので、これがあるとすごく便利です。
 EF70-200mm F2.8Lあたりにエクステンダー内臓製品を作ってくれると、おそらく値段的にも35、6万(単純に2つの値段を足しただけの想像)でギリギリ購入対象になるのでぜひ製品化してほしいです。

 40分程会場にいて、14時から始まる、開発者による新製品の説明会を聞きに別会場に行きました。
内容は、まあパンフレットなどを読めばわかることですが、読むだけではナカナカ理解しずらい技術的なことも
直接説明が聞けるので、理解しやすかったです。

 発売当初は、先着10,000名にバッテリーグリッププレゼントされるにしても、20万円以上するみたいなので当面、旧型の7Dもあるので、よっぽど安くならない限り見送りです。

 前回も EOS D60を10年くらい使用した後に、7Dを買っているので、おそらく次回購入はMark3くらいでしょう。

 以前、確か1000万円くらいの価格で販売していた1200mmの超望遠レンズ 
      TS3Y0115.JPG
      TS3Y0114.JPG
      TS3Y0116.JPG

 おわり


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。