So-net無料ブログ作成

ジョナサン・レイ選手サイン会

 10月にカワサキワールドがリニューアルオープンしたと記事などに紹介されていたので、何かイベントがあったら行きたいなと思って、10日に一回くらいカワサキワールドのホームページを見ていたら、「スーパーバイク世界選手権参戦 Kawasaki Racing Team  J・レイ選手 / T・サイクス選手 サイン会開催のお知らせ」と告知があり、これはいい機会だと思い行ってきました。

      DSCN0504.JPG

 サイン会は15:00から16:00で、直筆サイン入りポスターはなくなり次第終了ということで、まず何時に着けばよいかと悩みます。15:00という時間が、すっごく中途半端というか、朝一から並ぶと5時間待ちとさすがキツイ。
 結局12:40分くらいに到着。まず入り口で、カワサキの関係者の人から、航空機遅延のため、トム・サイクス選手の欠席を聞かされる。
      DSCN051377.JPG

 そして、約80名の人が並んでると聞かされました。とりあえず入場券を買って入り列に並ぶ。

 しかし、いまから、さすがに約2時間30分並ぶのはツライと思い、列を抜けてリニューアルされたバイクの展示を見ることにしました。

 以前の展示に比べてだいぶレース車両寄りの展示になっていました。私はレース車両好きなのでうれしいが、市販車好きは以前の方が良いかもしれません。

 そして、もうひとつの目当てのZX-10Rの車両に跨りながらのシュミレーターです。このときは比較的空いていて約15分待ち程度でしたが、サイン会でサインをもらった後、もう一回やろうかと思ったら40分待ちで断念しました。

 このシュミレーターは、バイクもほとんど傾かないし(ちょっとは傾きますと受付の人に説明されます)、アクセル、ブレーキやシフトなど一切連動していませんが、スクリーンが半ドーム型になっているためか、想像以上に良く出来ていて、ナカナカの完成度で没入感があり、かなり面白いです。

 2周で終わりだと思うが、できれば連続10周くらいできたら、画面にあわせてアクセルのオンオフ、ブレーキング、シフトチェンジなど相当遊べると思いました。

 このあと、ZX-14Rの展示車に跨ったり、展示してるバイクの写真を撮ったりして1時間ちょっと過ごしました。

      DSCN0529.JPG

      DSCN0513.JPG

      DSCN0523.JPG

 そして、まだサインがもらえるか列の最後尾に行ってみると、約130人目くらいでサイン会には参加できるという事で、13:40分くらいから並ぶことにしました。180名から200名くらいまでサイン会は参加できるみたいです。14:00過ぎくらいに200名に達したようで受付終了のアナウンスがあり、開始は30分繰り上げて14:30分から開始されました。ナイスな判断ありがとうございます。開始されてから30分くらいでサインもらえました。

      DSCN0551.JPG

      DSCN0556.JPG

 ジョナサン・レイ選手、サイン会参加者全員に笑顔を絶やさないナイスガイでした。
さすがは、プロフェッショナル、世界チャンピオン、グレイテストライダーです。

 おわり

共通テーマ:バイク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。