So-net無料ブログ作成

CANON GRAND PRESENTATION 2014

 昨日(10月7日)、新製品の「一眼レフデジタルカメラEOS 7D Mark2」の特別撮影体験ができるということで
グランフロント大阪にあるナレッジシアターに行ってきました。
      TS3Y0119.JPG

      TS3Y0121.JPG

 現在EOS7Dを使用して、主にモータースポーツ撮影をしているので
Mark2がどれだけ優れているか興味があり行ってきました

 撮影体験は、舞台上で、バスケットボールを使ったダンスやチアダンスを撮影するものでした。

 会場はこじんまりとしたもので、平日ということもあり撮影体験も10分待ち程度で、
程よい感じの混雑具合でした。

 午後1時開場で、開場と同時に入場して、普段は触ることも買うこともできない希望小売価格133万円もする超望遠レンズEF200-400LISを試したりしました。1.4倍エクステンダー内蔵してあって、レバーで切り替えができる優れものです。
      TS3Y0117.JPG
 普段サーキットでの撮影で2倍のエクステンダーを使用しているが、着けたり外したりりが、かなり面倒な作業なので、これがあるとすごく便利です。
 EF70-200mm F2.8Lあたりにエクステンダー内臓製品を作ってくれると、おそらく値段的にも35、6万(単純に2つの値段を足しただけの想像)でギリギリ購入対象になるのでぜひ製品化してほしいです。

 40分程会場にいて、14時から始まる、開発者による新製品の説明会を聞きに別会場に行きました。
内容は、まあパンフレットなどを読めばわかることですが、読むだけではナカナカ理解しずらい技術的なことも
直接説明が聞けるので、理解しやすかったです。

 発売当初は、先着10,000名にバッテリーグリッププレゼントされるにしても、20万円以上するみたいなので当面、旧型の7Dもあるので、よっぽど安くならない限り見送りです。

 前回も EOS D60を10年くらい使用した後に、7Dを買っているので、おそらく次回購入はMark3くらいでしょう。

 以前、確か1000万円くらいの価格で販売していた1200mmの超望遠レンズ 
      TS3Y0115.JPG
      TS3Y0114.JPG
      TS3Y0116.JPG

 おわり



共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。